現在位置:TOP > 商品・サービス > コールセンターソリューション > 債権延滞督促(オートコール)システム

ここから本文

左メニューここから

左メニューここまで

コールセンターソリューション

《アウトバウンド系》 債権延滞督促(オートコール)システム

金融機関向けの、債権管理・融資延滞督促業務を集中化・導入・構築を行います。
延滞督促から、督促状・催告書・代弁請求までを集中処理・営業店での督促業務の負荷を軽減します。

債権延滞督促(オートコール)システムの特徴

督促商品は、

  1. カードローン
  2. 証貸(住宅ローン)
  3. 代理貸(住公)
    (※延滞情報をホストからいただきます。)

運用

  1. 延滞情報を毎日いただく方法と、延滞情報(月次)+入金情報(日次)をいただく方法があります。
  2. 商品ごとの、延滞・督促の期日管理を行い、督促遅延・督促漏れがなくなります。
  3. 督促・催告・代弁まで、期日管理により、帳票一括出力・個別出力が可能です。
  4. 帳票作成による郵送、e内容証明による郵送の選択が可能です。
    (※e内容証明の利用は申込が必要です。)
  5. 督促業務と期日管理により発生する業務を、分散することも可能です。

運用サポート

  1. 架電先の選択肢を多数管理できます。
  2. 督促業務の進捗状況を、営業店との連携充実のため、営業店からの照会・サポートが可能です。
    (※Web版・債権延滞督促(オートコール)システム)
  3. お客様が留守の場合の返電受付が可能です。
  4. 60種類以上の豊富な帳票を標準搭載、運用に即した帳票を使用できます。
  5. 使い慣れた表計算ソフト(Excel)への必要情報の出力・二次加工が可能です。
  6. 別システムへCSVデータ出力。
    収集情報は、コールセンターから外部システムとの連携が可能です。
    (※出力先によりインターフェースの開発はご相談となります。)

コールセンターシステム版・債権延滞督促(オートコール)システムと、債権状況の照会、督促〜代弁連携を営業店と容易に出来る、Web版・債権延滞督促(オートコール)システムの2つのシステムから選択が出来ます。

ページの先頭へ