現在位置:TOP > 会社概要>沿革

ここから本文

左メニューここから

左メニューここまで

沿革

システムバンクのあゆみ

1987年3月
  • 東武信用金庫(現・東京東信用金庫)のコンピュータ部門が独立して東京都中央区蛎殻町にシステム開発会社を設立(資本金5,000万円)
1994年
  • DOS版「人事システム」をリリース
1995年
  • DOS版「給与システム」をリリース
1997年
  • Windows版「人事・給与システム」をリリース
2000年
  • 「コールセンターシステム」をリリース
  • 資本金7,000万円に増資
  • 本社を中央区蛎殻町から墨田区両国(ひがしんみどりビル)へ移転
2004年
  • 営業店事務の合理化をめざした「営業店事務集中ソリューション」を発表
  • WindowsXP版「人事・給与システム」をリリース
2005年
  • 「就労管理システム」をリリース
  • 資本金8,000万円に増資
2006年
  • 「プライバシーマーク」の認定を取得
2007年
  • 「融資支援システム」をリリース
2008年
  • 「経営管理システム」をリリース
2009年
  • 「保守業務管理システム」をリリース
2013年
  • 「事務集中クラウドシステム」をリリース
2015年
  • 「マイナンバー管理システム」をリリース
2017年
  • 金融業者向けに「業務フロー型マニュアル作成支援ソリューション」をリリース
2019年
  • 新元号「令和」へのシステム改修実施
  • 「働き方改革関連法」に対応した「就労管理システム」をリリース

ページの先頭へ